[フレキュレル・使い方]フレキュレルの効果的な使い方3つのポイント

フレキュレル使い方3ポイント
フレキュレルの効果的な使い方を解説していきます。

フレキュレルの効果的な使い方のポイントは、

  1. 血行促進マッサージを行う
  2. 必ず就寝前に適量を使用する
  3. 朝に使用することで効果的

の3点です。

フレキュレルはしみ・そばかす対策薬用クリームです。

フレキュレルの使い方は簡単で就寝前に顔に塗るだけです。

文字にするとたったこれだけですが、実際に使おうと思うとちゃんとした塗り方や使用タイミング、他の化粧品等との併用など疑問点が多く浮かんでくるのではないでしょうか?

そんな疑問を解消するために、フレキュレルの公式サイトで紹介されている正しい使い方や使用タイミング、効果をアップさせるマッサージ、他の化粧品等との併用方法などについて解説していきます。

先に紹介したとおり、フレキュレルの使い方は基本的に就寝前に顔に塗るだけです。

使い方が単純なだけに間違った使い方をすれば、効果が十分に発揮されないというもったいない結果になってしまいます。

フレキュレルを使うならまず確認してほしい内容をギュッと詰め込んで紹介しています。

初回は21%、OFFで送料無料!
肌に合わなければ180日間の全額返金保証がうれしい!

フレキュレル公式サイトへ

血行促進マッサージを行う

うっとり
フレキュレルを塗る前に行うと効果的な顔のマッサージについて紹介します。

フレキュレルは私たちの体が常に行っているターンオーバーという生理現象を利用してしみ・そばかすへ改善効果を及ぼします。

なので、マッサージをして血行を促進することで正常なターンオーバーをうながしましょう。

  1. 目元のマッサージ
  2. マッサージでは全て人差し指の第二関節を各箇所へ当てていきます。

    目元血行マッサージ
    まず、人差し指を曲げて第二関節を目頭に当てます。

    そして、目の輪郭をなぞるようにこめかみまで指でなぞっていきます。

    最後にこめかみをいた気持ちよくなる程度に刺激してください。

    目元血行マッサージ
    次に眉の上をマッサージしていきます。

    眉頭に人差し指の第二関節を当てます。

    そして、眉頭から眉知るまでなぞっていきます。

    最後に同じくこめかみを刺激して終わりです。

  3. 額のマッサージ
  4. 額血行マッサージ
    眉頭の上の額に人差し指の第二関節を当てます。

    それを同じくこめかみまで額をなぞるように刺激していきます。

    最後にこめかみを刺激するのも同じです。

  5. 頬のマッサージ
  6. 頬血行マッサージ
    鼻の横に人差し指の第二関節を当てます。

    鼻の横から頬を経由してこめかみまでなぞっていきます。

    こめかみを刺激するのは同じです。

  7. 顎のマッサージ
  8. 顎血行マッサージ
    顎の両側に人差し指の第二関節を当てます。

    顎からこめかみまで滑らせるようになぞっていきます。

    最後にこめかみを刺激するのは同じです。

フレキュレルを使用する前にこのマッサージを行って、血行促進を行いましょう。

必ず就寝前に適量を使用する

3ステップ方法
フレキュレルの使用タイミングと1回の使用量を解説していきます。

フレキュレルの適切な使用タイミングは就寝前です。

お風呂にはいり、全ての物事を終わらせてから塗るようにしましょう。

お風呂でメイクや汚れをしっかり落とし、もう汗をかく事がない状態で使用します。

フレキュレルの1回の最適な使用量はパール2粒大の大きさです。

フレキュレルを手にパール2粒大の量を出し顔に塗っていってください。

塗る手順は先ほどの血行促進マッサージと同じ要領で中心から顔の外側に広げるように塗り広げてください。

顔全体に均一となるように塗っていってください。

ただし、特にしみ・そばかすが気になる箇所があれば均一に塗った後に重点的に重ね塗りをしてください。

朝に使用することで効果的

フレキュレルは就寝前以外にも朝に使用すると効果的です。

フレキュレルの本来の使用方法は就寝前に塗って、就寝中にしみ・そばかすケアをします。

ただより効果を実感したいなら朝にもフレキュレルを使用することをオススメします。

これは公式サイトでも推奨している使用方法です。

朝のフレキュレルの使用方法は、洗顔後からメイク前の間に顔全体に塗るだけです。

その後に通常どおり、メイクを行うことで日中も問題なくフレキュレルを使用し続けることができます。

フレキュレルにはしみ・そばかすケア効果だけでなく、保湿効果と紫外線対策効果成分も配合されています。

特に紫外線対策効果は日中に効果を発揮する内容なので、是非とも夜だけでなく朝に塗ってして一日中使用してみてください。

初回は21%、OFFで送料無料!
肌に合わなければ180日間の全額返金保証がうれしい!

フレキュレル公式サイトへ

[フレキュレル・使い方]フレキュレルの効果的な使い方徹底解説

洗顔
フレキュレルの効果的な使い方を解説していきます。

フレキュレルはしみ・そばかす対策の薬用クリームです。

フレキュレルの使い方はとっても簡単で、就寝前に顔全体に塗って寝るだけです。

そうすれば就寝中にフレキュレルの有効成分によって、しみ・そばかすを改善してくれます。

ただ実際にフレキュレルを使ってみると

「どうやって顔に塗るのだろう?」

「効果的な塗り方やマッサージなどはあるのだろうか?」

「本当に就寝前に塗るだけで良いのだろうか」

「他の化粧品や日焼け止めなどと併用しても大丈夫なの?」

このような疑問を抱く方が多くいます。

ここでは上記のような質問に答えるべく、フレキュレルの効果的な使い方や使用タイミング、他の化粧品等との併用などについて解説していきます。

フレキュレルの使用タイミング

時計
フレキュレルの効果的な使用タイミングについて紹介していきます。

フレキュレルは就寝前に顔に塗ることでお休み中にしみ・そばかすケアを行う薬用クリームです。

なので、基本的に使うタイミングは、お風呂でメイクや汗を流した後の就寝前に顔に塗るのが正しい使い方です。

つまり、汚れをしっかり落とした上で顔全体に塗り、その後は汗などで落ちないタイミングである就寝前がベストと言うことです。

また、基本的な使用タイミングは就寝前だけですがより効果を実感したい方には、朝にフレキュレルを使用することも公式サイトにて推奨されています。

朝にフレキュレルを使用するタイミングとしては、洗顔後に顔全体に塗り、その後メイクをするという順番です。

このようにすることで日中もフレキュレルを使用することになり、しみ・そばかすケアを一日通して行うことができます。

なお、フレキュレルには保湿効果と紫外線対策効果もあるため、日中に使用することは理にかなっています。

なので、夜だけでなく積極的に朝も使用するようにしてください。

初回は21%、OFFで送料無料!
肌に合わなければ180日間の全額返金保証がうれしい!

フレキュレル公式サイトへ

[フレキュレル・使い方]フレキュレル前にマッサージが効果的

フェイスマッサージ
フレキュレルを使用する前に行うと効果的なマッサージについて紹介します。

ここからは実際にフレキュレルを使用する際の順番どおりに説明していきます。

フレキュレルの使用するにあたり、行う順番は

  1. 血行促進マッサージ
  2. フレキュレルを顔全体に塗る
  3. フレキュレルを気になる箇所に重ね塗りする
  4. 就寝
  5. 翌朝、洗顔後にフレキュレルを顔全体に塗る
  6. メイクなどを行う

となります。

基本的には2番の「フレキュレルを顔全体に塗る」だけを行うだけで良い、簡単な使い勝手がフレキュレルの魅力の1つです。

しかし、ここではより効果的な使い方を解説していきますので、是非実践してみてください。

まず、フレキュレルを使用する前に血行促進マッサージを行うとよりしみ・そばかすへ効果的です。

なぜかというとフレキュレルは生理現象であるターンオーバーを利用してしみ・そばかすの改善を目指す薬用クリームだからです。

なので、しっかりマッサージして血行をよくして、正常なターンオーバーができるように努めましょう。

  1. 目元のマッサージ
  2. マッサージでは全て人差し指の第二関節を各箇所へ当てていきます。

    目元血行マッサージ
    まず、人差し指を曲げて第二関節を目頭に当てます。

    そして、目の輪郭をなぞるようにこめかみまで指でなぞっていきます。

    最後にこめかみをいた気持ちよくなる程度に刺激してください。

    目元血行マッサージ
    次に眉の上をマッサージしていきます。

    眉頭に人差し指の第二関節を当てます。

    そして、眉頭から眉知るまでなぞっていきます。

    最後に同じくこめかみを刺激して終わりです。

  3. 額のマッサージ
  4. 額血行マッサージ
    眉頭の上の額に人差し指の第二関節を当てます。

    それを同じくこめかみまで額をなぞるように刺激していきます。

    最後にこめかみを刺激するのも同じです。

  5. 頬のマッサージ
  6. 頬血行マッサージ
    鼻の横に人差し指の第二関節を当てます。

    鼻の横から頬を経由してこめかみまでなぞっていきます。

    こめかみを刺激するのは同じです。

  7. 顎のマッサージ
  8. 顎血行マッサージ
    顎の両側に人差し指の第二関節を当てます。

    顎からこめかみまで滑らせるようになぞっていきます。

    最後にこめかみを刺激するのは同じです。

フレキュレルを使用する前にこのマッサージを行って、血行促進を行いましょう。

[フレキュレル・使い方]フレキュレルの効果的な塗り方

3ステップ方法
フレキュレルの正しい塗り方について解説していきます。

先に紹介したマッサージをしっかり行ったら、いよいよフレキュレルを顔に塗っていきましょう。

フレキュレルの塗り方は簡単な3ステップで完了します。

  1. 手にパール2粒大を手に取る
  2. フレキュレルを顔全体に塗り、下から上に引き上げるようになじませる
  3. 均一に塗ったら特にしみ・そばかすが気になる箇所には重ね塗りする

たったこれだけでフレキュレルの本来の使い方は終了です。

後はこのまま就寝すれば、就寝中にフレキュレルの有効成分が顔全体に働いてくれます。

とっても簡単にしみ・そばかすケアができるので、毎日続けることができますね。

なお、顔に塗る時にイメージしてほしいのは、顔の中心から外側へ塗っていきイメージです。

逆にしてしまうと、上手く塗り広げることができず、塗りむらが出てしまいます。

マッサージと同じく顔の中心から塗り広げていきましょう。

[フレキュレル・使い方]フレキュレルを朝にも使うと効果的

洗顔
フレキュレルの朝の使い方を紹介します。

先ほど紹介した就寝前の使い方でフレキュレルの基本的な使用方法は説明が終わりました。

次はより効果を高める応用的な使い方を紹介します。

その使い方とは翌朝にもフレキュレルを使用することです。

そうすることでフレキュレルの効果を1日中持続させることができ、なおかつ保湿効果や紫外線対策効果も最大限発揮されることになります。

なので、効果的に使用したい場合やなるべく早く効果を実感したい場合は、朝もフレキュレルを使用することをオススメします。

ただし、就寝前と違い朝はメイクなどもするのでフレキュレルを使用する順番が大事になります。

また、メイクをせざるを得ないので他の化粧品等との併用ができるのかどうかが気になるところですよね。

その辺の疑問にも併せて解説していきます。

フレキュレルは洗顔後に!

洗顔
フレキュレルの朝の使用方法・使用タイミングを解説していきます。

朝のフレキュレルの使い方は、フレキュレルを洗顔後に就寝前と同じように顔に塗ることです。

そして、フレキュレルを塗った後にメイクをしましょう。

たったこれだけで、化粧のノリが良くなり1日中潤いの続く効果が出ます。

注意としては、フレキュレルを薄く塗ることです。

就寝前に塗る場合は、気になる部分に重点的に塗りましたが、朝に塗る場合はメイクをする関係から全体に薄く塗ることを意識してください。

なので、気になる場所で会っても重ね塗りは避けた方が無難です。

なお、どうしてもメイクで使用している化粧品がフレキュレルと合わない場合には、フレキュレルを朝使うことは諦めましょう。

基本的には合うのですが、中には合わない化粧品も存在します。

仕事や外出をするのにメイクをしなければならないので、そこは仕方がないので就寝前のしみ・そばかすケアに集中しましょう。

初回は21%、OFFで送料無料!
肌に合わなければ180日間の全額返金保証がうれしい!

フレキュレル公式サイトへ

[フレキュレル・使い方]フレキュレルは併用できる?

化粧品
フレキュレルと他の化粧品などとの併用ができるかどうか解説していきます。

先ほどから紹介していますが、フレキュレルを朝にも使用すると1日中効果が持続するのでオススメです。

しかし、朝に塗るということは必然的にメイクに使用する化粧品や化粧水、日焼け止めなどと併用せざるを得ないです。

その際に問題になるのが、「フレキュレルと他の化粧品等との併用は可能なのか?」という疑問です。

また、「フレキュレルの前後どちらに使用するのか」ということもよくある疑問点です。

なので、これらの疑問を解消すべく、化粧水・乳液といった基礎化粧品との併用、メイクに使う化粧品との併用、他の日焼け止め用品との併用をそれぞれ調べました。

併用できるかどうかだけではなく、使用する順番も調査しましたので、御確認ください。

フレキュレルと化粧水・乳液との併用

化粧水
フレキュレルと化粧水や乳液などの基礎化粧品が併用できるのか解説します。

結論から言うと化粧水や乳液などの基礎化粧品との併用は可能です。

しかし、注意点が2点ほどあります。

まず、フレキュレルの前後どちらで基礎化粧品を使用するかですが、基本的にはフレキュレルの前に使用してください。

つまり、化粧水や乳液などの基礎化粧品を先に使い、その後にフレキュレルを塗ってください。

この順番が注意点の1つ目です。

もう1つの注意点は、なるべくなら併用しない方が良いという点です。

フレキュレルの効果を最大限活かすなら1番良いのは、フレキュレル単品で使用することです。

もし使用したい場合は、先に紹介した順番で使用してくださいねという意味です。

なので、できることなら他の化粧水や乳液などの基礎化粧品は使用しないことをオススメします。

フレキュレルとメイク用品との併用

メイク用品
フレキュレルとメイクで使用する化粧品との併用について解説していきます。

これも基本的には、化粧水・乳液と同じように併用して使用することができます。

ただし、これも本来ならフレキュレル単品での使用が望ましいことも同じです。

しかし、女性の場合はどうしてもメイクをしなければ外出や仕事に行けないことから、この点はあまり気にする必要はないでしょう。

使う順番は、先に紹介したとおりフレキュレルを先に使用してその後、メイクをしていくという順番です。

この順番は化粧水や乳液などの基礎化粧品と逆の順序ですので、間違えないようにしてください。

また、これも先に説明しましたが、どうしてもフレキュレルとメイクに使う化粧品の相性が悪い場合には、フレキュレルの日中の使用を中止してください。

本当はメイクに使う化粧品の変更やメイクをそもそもしないという方法が1番望ましいのですが、女性にとってそれは現実的ではありません。

なので、就寝中のケアの方に集中して、日中は機会ができたらフレキュレルを使用するといった気持ちでいた方がストレスなく過ごせるのでオススメです。

フレキュレルと日焼け止めとの併用

日光
フレキュレルと日焼け止め用品との併用について解説していきます。

フレキュレルは日焼け止め用品と併用することは可能です。

ただし、あまり効果がない使用の仕方なのでオススメはしません。

フレキュレルには紫外線対策効果成分も配合されています。

なので、フレキュレルだけで紫外線対策ができます。

つまり、他の日焼け止め用品を使用する必要がそもそもないのです。

また先の化粧水・乳液や化粧品と同じく、なるべくならフレキュレル単品での使用が望ましいのは変わりありません。

効果が重複してしまうこともあり、日焼け止め用品との併用をオススメしないのです。

ただし、例外があります。

それは夏の海で海水浴をするなどの強い日差しに長時間さらされる場合です。

この場合は専用の日焼け止め用品をしっかり使用しましょう。

初回は21%、OFFで送料無料!
肌に合わなければ180日間の全額返金保証がうれしい!

フレキュレル公式サイトへ

[フレキュレル・使い方]フレキュレルはオールインワン!?

化粧水容器
フレキュレルの多機能的な効果や使い方(オールインワン)を紹介していきます。

フレキュレルは就寝前に使用し、しみ・そばかすケアをすることが本来の目的な薬用クリームです。

しかし、フレキュレルの効果はそれだけではなく、保湿効果や紫外線対策効果もある多機能(オールインワン)な薬用クリームです。

その機能を最大限に利用した使い方として、首やデコルテライン、腕にも使用できます。

これは公式サイトでも推奨されている使い方なので、その方法を紹介します。

首・デコルテライン・腕のケア方
  1. 10円玉大を手に取る
  2. 手のひらを合わせてフレキュレルを温める
  3. 下から上へシワを引っ張りながら手のひら全体でゆっくり塗り広げていく
  4. デコルテは鎖骨のラインに合わせて塗りなじませていく
  5. 塗り終わったらなじむまでしばらく待つ

顔は常に露出している部分なので、しみ・そばかすができやすい部分です。

首やデコルテライン、腕も顔ほどではありませんが、露出の激しい部分です。

なので同じくしみ・そばかすケアが必要です。

しかし、顔とは別にしみ・そばかすケア用品を使用するとなるとお金もかかりますし、面倒な手間が増えてしまいます。

その点フレキュレルなら他の部位にも使用することができるので、朝に顔だけでなく、首やデコルテライン、腕にも使用することで簡単にケアができます。

フレキュレルの多機能性(オールインワン)によって、経済的で手間がかからなくなるので、とてもコスパが高い薬用クリームとなっています。

初回は21%、OFFで送料無料!
肌に合わなければ180日間の全額返金保証がうれしい!

フレキュレル公式サイトへ